インターネット上で見つけた面白いもの、役立ちモノたち
by jazz3773
カテゴリ:独り言( 18 )
なたまめ歯磨きブーム?
我が家ではちょっとした歯磨きブームである。まあ我が家といっても私と父の間でだけなのだが。

なたまめ歯磨きという歯磨き粉をご存じだろうか。

なんでも口がさっぱりして、健康にもいいんだとか。体に悪いものを使ってないから子供にもおすすめできると。なぜこれがブームかというと、娘にプレゼントされたから。しかも私と父に。

これはどういうことだろう。よくよく一緒に入っていた冊子のようなものを読んでみると、確かにこのなたまめ歯磨きという代物、薩摩かなんかでとられた豆の抽出液から作られたとかなんとかでいいのは分かった。

しかし、でかでかと「口臭に効く」といったようなことが書いてあるような・・・気のせいか。

かくしてなぜ急に歯磨きなんかをプレゼントされたのかの理由がわかった。わかったけど解せぬ。
[PR]
by jazz3773 | 2011-10-27 23:31 | 独り言
アミューズメントメディア総合学院
娘が専門学校に行きたいと言い出した。アミューズメント学院というところらしい。

調べてみるとなかなかよさげである。

特に、こういう特定のスキルを身につけるために通う機関、学校、の中でもクリエイティブなものに関しては何をやっているのかよくわからないところも多い。その点こちらはホームページを見るにつけしっかりしている。

どんな作品を作れるようになったのかというのをリアルタイムの学生のものを発表したり、その道のプロを招いたりして就職にも力を入れているようだ。

なるほど評判もわるくない。

娘がいきたいというのは、アニメーション学科というところ。アニメというと、漫画であり家内は反対だが私は大いに結構という考え。大体、本も大事だがアニメ、漫画というのは人格形成に大いに役立つ。もちろん見る内容によるのだが。

最近では、難しい内容、例えばドラッカーなどの経済学もそういうもので学ぼうというのが出てきた。

内容が陳腐なものかどうかは分からないが、学習の入り口として新しいメディアとしても注目している。
[PR]
by jazz3773 | 2011-09-14 09:12 | 独り言
国母さん無念
男子スノーボード、ハーフパイプ国母さん残念ながら負けてしまいましたね。強かった~

でも国母さんも世界選手権で優勝した腕前なんだそうですね。

スノボなんてもう10年くらい行ってないな。

トリックなんてできないけど、真っ白な雪原をまた滑りたくなってきた。
[PR]
by jazz3773 | 2010-02-19 04:55 | 独り言
実はあれをやるのに勇気なんて必要なかったorz
勇気とは何か。まず恐怖を感じることをやる時に必要なものというのは分かる。

ということは、恐怖心が存在して始めて勇気が必要になるということになる。逆からみれば、恐怖心が無ければ勇気は必要ないということが分かる。

ということは、すごく勇敢そうな人でも、その人がしていることにその人自信が恐怖心を感じていなければ、その人は勇気があるとは限らないということになる。

ちょっと違和感を感じるが、子供を見れば合点がいく。子供は危険なことでも平気でやる。それは勇気があるというより、恐怖を感じてないから。なぜ恐怖を感じないかというと、事故になったときのことを予見する思考が未発達だからといえる。

というわけで、恐怖心が強ければ強い人ほど勇気が必要になってしまう。例えば女性に声をかけたいが、一度も女性なんかと口を利いたことが無いにも関わらず告白することを決心した。もしそれが出来たならば、ものすごく勇敢な人だ。

一方、慣れている人は気さくに声をかけるだろう。そこに勇気は必要ないし、存在もしない。

~~~


さて、「勇気が欲しい。勇気がもう少しあれば!」という人に問いたい。

なんのために欲しいのか?どういう未来のために?

前の例で言えば、気になった女性に声をかけて知り合いになるため、と答えるだろう。しかし同じことをするのにも、勇気が物凄く必要な人と、楽にできてしまう人。どちらになりたい?

勇気があるに越したことは無いから、勇気が必要な人!と答えるだろうか。


ではもう一つ。どっちのほうが結果的にうまくいくと思う?

もちろん勇気が必要ないほうだ。想像してみればわかる。

勇気を振り絞って一大決心をして心臓バクバク、足ガクガクの状態で何かにチャレンジしてもうまくいくはずがない。後に残るのは、おれはやるだけのことはやった。という自己満足だけ。
勇気を振り絞ること自体が失敗に繋がっているのに、逆に褒めてしまうから直らない。同じ失敗をいつまでも繰り返しては、おれはいつも自分に負けず、困難に打ち勝ってきた。ただ結果が伴わなかっただけだ、ということになる。

周囲からは「果敢なる挑戦を続けるもの」というありがたくも無いレッテルをもらうのが関の山。

もう気づいているだろう。

そう、もし何かにチャレンジして、うまく成功を収めたいのなら勇気なんて必要ない。むしろ邪魔。論外。
最初から勝負を捨ててるといっても過言ではない。


試しに、自分がためらうことを周りで出来ている人間を見れば分かる。極端な例えではあるが、その都度勇気を振り絞って一歩を踏み出している人間と、鼻唄でも歌うかのようにやる人間のどちらが多いだろうか。

~~~


もう結論は出た。


今まで勇気がなくてできなかったことは、実は勇気がないからできないんじゃなかった。勇気が必要だと決め付けていたからできなかったんだ。

例えばバンジージャンプなんて、階段を1段下りるくらいの感覚で踏み出せばいいんだよ。

そうと分かれば色んなことを気軽にまず一回やってみればいい。ダメなら2回、3回と。2回目は1回目より全然楽になる。3回目はもっと楽になる。気づいたらあなたは数え切れないくらいやっていた(ということになるだろう)。

周りには、そんなあなたに賞賛や羨望の入り混じった視線。ただ楽しみに没頭するあなた。

・・・これが、あなたが「今までこの人、すごい、なんて勇気があるんだ」と、畏敬と賞賛の眼差しを向けていたものの姿なのだ。その人は勇気なんてまったく意識もしていないし、持ってもいない。ただ大して深く考えずに気楽に最初の1回をやった。うまくいかなかったからもう一回やってみた。その内楽しくなって何回もやってしまっている状態、という、ただそれだけのこと。

~~~


『勇気』って心地いい言葉だとは思いませんか?しかも見栄えまでいいからズルイんです(笑)。

「勇気が欲しい!」
「勇気を下さい。」
「次こそは勇気を出してやるぞ!」

・・・なぁんて。そんな心地よい響きが罠だったとは驚きですよね。

何かをやり遂げるには、「勇気を振り絞る」なんて冷静さを欠いて小事を大事にするだけの行為は、冷静に考えれば誰がみても邪魔。むしろ最悪。
きっと、「勇気」って、それに気づかず最初の一歩すら踏み出せなかった人たちが責任を何かに押し付けたくて、あるいはそれを得ることが出来れば成し遂げられるはずだ、という願いと希望を込めて作った言葉だったんだろう。だから美しく、響きがいい。


~~~



  ああ、あの時これに気づいていれば



何事も最初の一回を鼻唄交じりにやりゃよかったんだ。最初から成功させるなんて天才じゃなきゃ出来るわけがないんだから、恥もへったくれもなかったんだ。


  しかし、逆にこのことに気づかなかったらと思うとゾッとした。


明日からは、色んなことの最初の一回を鼻唄歌いながらやってみよう。

それが人生を変えるんだ。

0は何万掛け算しても0だけど、1は大違いだからな!

グッドバイ、勇気!!!!!
[PR]
by jazz3773 | 2009-07-01 01:04 | 独り言
名言・格言@ビジネス
仕事において実感できる名言・格言ランキングというのがありました。

いくつかおれ覚えておくべし!と思ったものをで。


仕事において実感できる名言・格言ランキング@goo


仕事は探してやるものだ。自分が創り出すものだ。
織田信長 (戦国時代武将・大名)
100

自分にできる役割を見つける
川相昌弘 (元プロ野球選手)
99.5

プロの仕事とは何があっても言い訳をしないこと
秋元康 (脚本家、作詞家)
74.5

成功した人間になろうとするな。むしろ、価値のある人間になろうとせよ。
アインシュタイン (ドイツ出身の理論物理学者)
70.8

「未来の目標」に向け、今やるべきことを考える
鈴木敏文 (セブンイレブン創設者)
67.1

仕事が楽しみならば人生は極楽だ。苦しみならばそれは地獄だ
ゴーリキー (ロシアの作家)
63.0

なんでだろうから、仕事は始まる
小倉昌男 (ヤマト運輸の生みの親)
57.9

優先順位の低いことをいくら上手にやってもそれは時間、才能、労力、資源のムダ。
カルロス・ゴーン (日産自動車のCEO)

56.9

仕事を追え、仕事に追われるな。
ベンジャミン・フランクリン (アメリカ合衆国の政治家)

55.1

負けたのは何かが足りないということ
中田英寿 (元サッカー選手)
53.2

いろいろな困難があっても志を失わず 最後までやり遂げた人が、概して成功している
松下幸之助 (松下電器産業創業者)

50.9

会社で働くなら知恵を出せ。知恵のない者は汗を出せ。汗も出ない者は静かに去っていけ。
土光敏夫 (昭和時代実業家、財界人)
50.5

自分で無意識にやっていることを、もっと意識をしなければならない。
イチロー (プロ野球選手
49.5

他人と同じ考え同じ行動をしてはならない
盛田昭夫 (ソニー創業者の一人)

48.1

忙しい時ほど遊ぶ
横山隆一 (漫画家)
47.2

仕事をするときは、上機嫌でやれ。
ワーグナー (ドイツの経済学者)

46.3

叱ってくれる人がいなくなったら、探してでも見つけなさい。
永六輔 (タレント、作詞家)
40.3

リスクを負わないのがリスク
ビル・ゲイツ (マイクロソフト社の共同創業者)
40.3

自分自身を説得できるかどうかが、成功の第一条件。
孫正義 (ソフトバンクグループの創業者)
38.0

信用は実に資本であって商売繁盛の根底である
渋沢栄一 (明治~大正初期の大蔵官僚、実業家)
31.5


どれも説得力がある。ぱっと見でも格好いい台詞もあるけれど、静かな表現、一見当たり前の表現のものもある。そういうのは「あぁ、これでいいんだ」とまっとうな商売をしようとする人が勇気付けられる言葉に違いない。

松下幸之助さんなんか、特にそういう当たり前のことなんだけど、ズバリと芯を捉えた格言を多く残していますよね。むしろ本人はそれが名言だとも考えずにすらっと出てきていたんじゃないかな。それくらい普通の言葉でわかりやすく教えてくれる。

アメリカの大統領なんか結構名言を残していて、僕はそういう力強い言葉というのも大好きですけどね。余談ですが、昨日「オバマ演説集」なる英会話の本を買ってきました(笑)
[PR]
by jazz3773 | 2009-01-07 10:12 | 独り言
クルマに弾痕あったらビビるよなぁ
沖縄の男性の車に、銃弾の痕があったらしい。

こわ・・・

ぎょっとしますよね。私だったら、狙われてないかまず周りをきょろきょろ見渡してしまいそう。米軍基地が近くにあり、これまでに2,3件の人身事故も起きているそう。

死人は出ていないようだけど、これ当たり所が悪かったら普通に重大事件なのではと思ってしまう。いや死人が出なくても重大だけれども。

こういうことにはマスコミはあまり騒がないんだけど、在日米軍の不祥事関連の記事は、やはり圧力がかかってくるのだろうか。

本来は政治家がここぞとばかりに、在日米軍の在り方を問うべきところと期待したいのだけど・・・。
いや期待するだけ損か、哀しいかな。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081214-00000014-mai-soci
[PR]
by jazz3773 | 2008-12-14 18:54 | 独り言
親知らずを抜かなきゃ・・
歯医者に検診に行きました。まあ歯医者が好きな人っていうのはあまりいないと思うんですが、特に私は歯医者が苦手で、なんかあったらいやだな~と思いながら行きました。

ドリル恐怖症

そんな私に医者は、「親知らずを抜いたほうがいいかも」

と一言。2本の親知らずのうち一つのほうが虫歯になりかけているらしい。帰っていろいろ調べてみたら、歯を砕いて歯茎を切ってって、おぞましい話ばかり。

親知らずを抜いた友人に何人かに聞いたら、麻酔をするから全然いたくないとのこと。ちょっと勇気づけられたのでビクビクしながら抜いてきます。気が向いたら
[PR]
by jazz3773 | 2008-12-05 04:47 | 独り言
自然学校校長の教育観
ちょっと前だけど情熱大陸にて。


よみたん自然学校という沖縄県にある自然学校の校長、小倉宏樹さん。

普通の学校の先生と違うなと思った点は、学校は勉強を教える(教わる)場所と私たちは思っていたが、学校は自分で人生を切り開く意思を学ばせるところ。それを教えようとしていると感じた。

これはいけない事ですよって
教え方はほとんどしないです。
こっちが「こういうものです。止めなさい」とか、
「こういうものだからこうしなさい」っていうのを
全部やっていると、
ルールが無いと動けない人間になってしまう
という気がするんですよね。

[PR]
by jazz3773 | 2008-10-17 20:14 | 独り言
ドバイにまたド肝を抜く高さの建造物
ドバイって知ってますか?オイルマネーにあふれここ5,6年くらいの間に瞬く間に世界中の大金持ちのリゾート地として注目を浴び、施設や建造物がこれまでの常識を軽~くぶち破るような22世紀を先取りした建造物が次々と立ち並ぶ町です。

そもそもドバイというのはアラブ首長国連邦(UAE)の一都市。面積も埼玉県ほどだそう。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081006-00000010-yom-int
ドバイ政府系不動産開発最大手ナキールは5日、ドバイに高さ1000メートル以上の超高層ビルを建設する計画を発表した。

 AP通信などの報道によると、超高層ビルは四つのタワーで構成され、地上200階以上。同社はこのビルを中心とする新市街の2020年完成を目指している。

 現在、世界で最も高いビルは、ドバイに来年9月の完成を目指して建設中の「ブルジュ・ドバイ」。最終的な高さは公表されていないが、9月初めの段階で地上160階、約688メートルに到達。2位は台湾にある508メートルの「台北101」だが、新たな超高層ビルは、これらをあっさり抜くことになる。


ちなみになぜにドバイなのか、ということですが、「ニュース議論プロ」さんをご参考に。

ドバイは古くから発展してきた中東最大級の商業地でもあります。
ドバイで海上油田が発見されたのは1966年ですが、それ以前から、ドバイは中東地区の貿易の中心地として発展してきました。

http://blog.livedoor.jp/baikaru/archives/969532.html
ドバイ始まりすぎだろ・・・ 「ニュース議論プロ」


運河と港町という立地的条件から栄えてきたとのこと。


ちなみに「ブルジュ・ドバイ」はこれ↓↓↓↓

[PR]
by jazz3773 | 2008-10-06 16:21 | 独り言
北京五輪開会式の少女のギャラ
北京五輪開会式の口パク少女について

北京オリンピック開会式の「微笑の天使」から口パク騒動に発展している林妙可ちゃん。現在、中国で人気急上昇中で、出演料もうなぎのぼりだ。最新の映画出演料が、3分間60万元(約900万円)、分単位当たり20万元(約300万円)という高額になっていることが明らかになった。
(中略)
北京五輪の開会式における口パクに関して、中国現地では今のところ同情する声が多く、「やむをえない演出」との論調が主流。


まずは破格の出演料、3分で900万円ということで、すごい・・・

しかし問題は、彼女は歌っていなかったこと。歌も素晴らしく、容姿も可愛いならそれくらいも分かる、。しかし謳っていたのは別の子なのだ。
そして別の子に関してはカヤの外。容姿が良くないというのが代役を立てた理由だそうで。

それが口パクだっていうのは誰でも既に知っていることなのに、まるでなかったかのようにして「天使の歌声を持つ天使」のような触れ込みで出すメディア。それに疑いを持たず持ち上げまくる観衆によりバカみたいに暴騰するギャラ。

ぜんぶがウソくさい

そしてコメント欄で頷いてしまったのが

・見栄えを気にする中国人
・名前を気にする韓国人
・他人を気にする日本人

日本人も他人を気にしすぎるよね。
日本国民全体もそうだし、対外政策もそう。
バカだと思われてもいいからたまには貫こう自分。
[PR]
by jazz3773 | 2008-08-14 05:17 | 独り言


カテゴリ
全体
速読
ダイエット
ゴルフ
独り言
IT
事件・事故
社会
仕事、ビジネス
健康
未分類
以前の記事
メモ帳
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧